• ALOHA

すべてあるという真実

こんにちは。

新緑の美しい5月ですね。


書きかけのブログが下書きフォルダにいくつか…;

それはまたいつか公開するとして、今日は新しく書きましょう。


連休中は5日間河口湖におりまして、さらに深く自分を思い出すための時間をすごしておりました。

散歩に行って新しい出会いがあったり、オンラインでいつも通りお会いした方もいますし、静かに過ごしていたわけでもないのですが

なんというか、いい時間でした。笑


自然の放っている周波数がより濃く感じられて、景色がとても立体的に見えるようになっていたり

目の前のものの持つ価値が変わっていたり

自分にフォーカスして自分に価値を取り戻すと、世界はこう変わっていくのだな、と自分を観察しております。


私の中では、ヒーリングとティーチングはセットである必要があると思っているのですが

深い癒し・ヒーリングは、自分が何者かがわからないと起こりにくい。

逆に言うと、自分が何者かを体験して信じたときに、深い癒しは起こります。

もちろん、何度でも深いレベルに向かって何度も繰り返し手放していきますが、

自分を知っているといないとでは、手放す深さが違うなと感じます。


自分を守ってきた何層もの分厚い鎧は、何か他の確信や支えがないと脱ぎにくいもので

ここは安全だ、自分には十分な強さがある、と知るまでは、なかなか無防備にはなれないものです。

そしてその土台の上で、私たちはやっと自分の人生を創造していくことができる。