• ALOHA

ギフトを受け取る

更新日:5月22日

こんにちは。

豊かな雨と風の日、地球の息吹ですね。


ここ最近は野草を探したり、散歩したり、新しく花が咲いているのを見つけたりと、季節は繋がっているなぁ、と感じながら過ごしています。

山はだんだんともりもりと膨らんで?きたし、緑のグラデーションも日々変化している。


季節は突然変わったように見えるかもしれないけれど、毎日見ていると徐々に少しずつ進んでいることに気づく。


私たちもまた、徐々に確かに変化している。

急な変化を求めがちですが、それは不可能に近い。

確かな毎日の積み重ねが大きな変化となります。


数日前に、ふと夜空に呼ばれ、久しぶりに星を見ました。

気になる輝きを見つめていたら涙がぽろぽろと。

ハートから感謝があふれ出てきた夜でした。

これは私の初体験で、星はそれなりに遠い存在(距離的時間的に)な認識だったのだな、と。

でも、距離も時間も関係なくハートはその周波数を受け取ることができるのだな、と。

そして、これが「周波数によるコミュニケーション」で、自然とそのコミュニケーションをしていた自分に気づいた夜でもありました。

(もちろん、人間関係も周波数によるコミュニケーションでありますが、言葉があるので、それがそうだと認識されないことが多いかと)


そんなわけで、あまり得意としていなかった星との対話がなされた夜、いつの間にか認識が変わり、不可能という制限がひとつなくなっていた自分に気づいた時間でありました。


気づいたのに、すぐに忘れてしまったり、改めて気づいたり。人は皆、そんな自然の波を体験しています。