• ALOHA

愛を学ぶということ

こんにちは。


今朝は河口湖は霧の中で真っ白な世界。車も畑も霜がおりていたので、雪が降ったかと思いました。

8時くらいになれば、雲は上がって富士山もくっきりとしてくるので、朝だけ別世界にいるような感じ。今日でちょうど、富士山に引っ越してから1年が経ちました^^


この週末は、富士山の仲間たちとともに、「ふじさんゼロゴミトリップ」に参加してきました。

午前中は愛する樹海を歩き、午後はごみ拾い。

小一時間で100キロほどのゴミが。


ごみを捨てる心理とは?と少し考えてみましたが、いい悪いではなく、ただ、愛を忘れている、ということだけなのだろうな、と感じました。

それは、ちょっとカチンときて誰かに八つ当たりする、とか

誰かの愚痴をこぼす、とか

そんなことと同じようなもの。

少しだけ、自分に余裕がなかっただけなのだと思います。


森の中を歩く、その愛に触れる。

樹海を歩くたびに、その愛の深さに涙が出そうになります。 笑

自然がなかったら、私たちの命も何も始まっていないという真実を、知っていく、意識にあげていくこと。

愛の意識を学ぶことの大切さ、愛を思い出す大切さを改めて感じた一日でした。


エコツアーのガイドさんたちは

そんな自然の愛を体験させてくれる、愛に目覚めるきっかけとなってくれる大切な方達。

自然にふれて、その愛を感じたら、もちろん私たちは大きく癒される。