• ALOHA

手放すことのできる幸せ

こんにちは。

パワフルな雨の日々がひと段落、

雨の日は、その美しい雨に、その天からの愛に、涙が出そうになったり。

とても強く強く愛を感じておりました。


今日は手放すことについて少し。

何か変えたいことがある時、改善したいことや、視点を変えることができたら楽なのにな、ということがあったり、出口が見えない時や、行き詰まりを感じたり。とにかく何か変化が必要だと思った時、手放すことが必要です。


今、自分が掴んでいるもの、それらが現状を作っている。

変えようと思うならば、そのうちの何かを手放して、違うものを取り入れていく。

100個まで持てるとして、その100個が現状を作っているなら、10個くらいは入れ替えてみたら、何か変わる感じがしませんか?


なにかを手放すためには、内なる確かさが必要、と、日々お伝えしておりますが

手放すことで、また内なる強さが確かになる。そんな副効果もあります。

つまり、循環の中で拡大していくイメージです。


その、自分が掴んでいるもの、自分の現状を固定してしまっているものを制限と呼んでいます。固定観念や、イメージや、考え方など。強い感情やエゴやトラウマも制限ですね。


手放す必要のあるもの、つまり何かしらの制限を見つけた時、うーーーむ、となるかもしれません。しんどいなーとか。

でも、だんだん慣れてくると、その後に、喜びがやってくる。

自分がさらに、なにか、成長するチャンス。


成長するという言葉は、自由になる、と同義語かもしれませんね。


手放して自由になる経験が積まれてくると、やったー!手放そう!と、なるかも?

どうでしょう?そうなったら怖いものなしですね。笑


先日、わたしも、うーーん、手放す必要ありだな、と思いながら、お昼ごはんを作っていまして

パスタをお湯に入れた瞬間に、「あ、今、手放した!」と。笑

そんなことがありました。


手放すことは、自然なことなんだ、と。

手を離さなくては、パスタ茹でられない、と同じくらい、自然なことなんだ、と。


例えがわかりにくいかもしれませんが^^;

それを手放したときに、大きな解放感と、安心感、そして広がっていく意識を感じまして、ブログでシェアしようと思いました。


頑固な固定観念を手放すためには、ハートへの信頼、自分への信頼が必要です。

すべて大丈夫と感じられること。

それがアライメントをお勧めし続ける理由でもあります。


本当の自分の強さを思い出す。

そして感情や固定観念や自分のエゴに依存しない人生を創り出す。

自分はこういうタイプだから仕方ない、でもいいですが、そのプライドのようなものを手放して、自分を生まれ変わらせていくことも「可能」です。


その私たちの新しい人生は、自由で豊かで健康で、そして喜びに満ちている。


古いものは手放して、新しいものを受け取る。

そしてそれもまた手放して、またより新しいものを受け取る。


毎日新しい自分を生きる喜びを、皆さまと歩んでいける幸せ。

たくさんたくさん手放して、「ほら、安全でしょ?大丈夫だよー」と、安全体験をシェアできるよう、日々楽しく手放し作業をしていこうと、思っている本日です。


写真は夜のライトシップ

宇宙のファミリーの深い愛をお受け取りください。


愛と光と感謝とともに。

Aloha





閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示