• ALOHA

昔を思い出すこと

こんにちは。

もう6月も終わりが近いですね。ここのところ、降りそうで降らない雨、曇り空の中に時折、幻想的にあらわれる富士山に祈りを捧げております。

偉大だけれど、どこまでも深く優しい光を保持している美しい存在ですね。


さて

今日は少し昔のことを思い出しました。

小学生くらいの記憶でしょうか。

苦しみが多くを占めていたな…と、今思えばそんな感じですが

その頃の自分へ愛を送り、そしてその愛は今の自分に返ってくる、その循環を感じている今です。


私たちが、何かエゴを選択する時、それは自分を守るためなのだと思います。

古い考え方による、古い習慣を選択したり

人に意地悪になってみたり。

誰かや何かのために、自分のハートに嘘をついたり。


色んな意味で、自分を守るため。

自分の価値

自分の体裁

自分の評価

自分の利益

自分の痛みを紛らわすため

自分がなんとか生き抜くために

などなどなど


自分を守るために、悪気なく人を傷つけることもあるでしょうし

無意識でなければ、罪悪感みたいなものも生まれるかもしれません。


自分も、誰かも、全ての人が、そんな経験をしているはず。

その経験、その過去を手放す。

もし、すべて手放されていたら、私たちはとても満たされていて、毎日幸せだけです。

そして完全なる自由を生きることができます。


ほんの少しでも、何か違和感や満たされないものがあるならば

私たちは何かしらの手放すべき制限を持っているということ。