• ALOHA

癒しのプロセス

こんにちは。

今日は鮮やかな紅葉がまぶしい美しい天気でした。

そして、星や惑星のアライメント。

私たちの影がうつった月、そして惑星の整列と、私たちが宇宙の中に生きていることをとても明らかに感じるイベントでした。

私たちは永遠の光という命。そんな永遠という時の中、宇宙を旅する私たちが、今ここ地球にいることを感じるのは、とても美しいことですね。それを感じるだけで目が覚めるような感覚がしております^^


さて、木々も色を変えるこの変容期、皆さまいかがお過ごしでしょう?


私は毎年の紅葉の頃に同じような課題に取り組んでいるような気がしています。。^^;

小さい頃に、記憶の外(潜在意識)に追いやった記憶を辿って、癒しの旅に出る、秋は私にとってそんな季節です。


潜在意識を癒す時の一つのイメージとして、、

自分の中の花畑を自分でケアして復活させていく。そんなイメージはどうでしょうか。


誰かに踏み潰されてしまって、それを恨み続けるのではなく、誰も助けてくれなかったと、悲しみに枯れるのではなく、

自分の自分への愛で、ひとつひとつの花の様子を見て、倒れている花は起こしてあげて、破れた花びらは愛の光で修復してあげて

自分で自分の花畑を復興していく。

ケアが必要な場所を見つけて、受け入れて、痛みを手放す。


自分が握りしめているから痛みが続くのであれば、手放して痛みから自由になる。

怯えて縮んだ花びらを、痛みで破れた花びらを、ねじれて歪んだ花びらを、癒す。

その選択をする権限は、自分にしかない。


泥の中から地上に伸びて花を咲かせるピュアなロータスが、最近わたしの中でブームなので。笑

潰されたロータスの花びらを一枚一枚、丁寧に広げていくような、私もそんなイメージの中で、深い癒しのプロセスを進んでいます。


悟りは、この世界のあれこれの中で、澄んだハートの目を持ち続けること。

無菌室に逃げることなく、あれこれの中で気づき、自分を保ち続ける。


痛みがあるほど、外を向きたくなって、自分の価値をあれこれを探してみたり、外側との比較の中で自分は大丈夫と自分を慰めようとしてみたりするわけですが、、

もちろんそこからは、外側へ外側へとループが続いていくことになります。


内側に意識を向けるトレーニングとともに、癒しのプロセスに取り組んでいくのが、色んな意味で楽しくておススメです^^


毎日歯磨きをする様に、オーラを綺麗にして

そして、この地球人生を本当に深く楽しんでいきたいですね。


水星と月と地球と太陽と天王星の整列した美しい夜に

宇宙の中にいることを感じながら、心からの愛と光と感謝を皆様へ。


ALOHA










閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示