• ALOHA

秋分の日をこえて

こんにちは。


湖畔を車で走っていると、秋の風のなか、コスモスがワイワイと手を振っているような

そんな景色と秋の香りの少し乾いた風に、もう夏が去っていったことを感じます。


後ろを振り向かない。

最近はこの言葉が響いていて

ついさっき、スマホの昔のメモをひとつ開いたら、同じような言葉が書いてありました。

2年前の夏のメモでしたが…

一日何回転んでも、自分を責めないでただ前を見て前に進み続ける、と書いてあり

そのころ何に取り組んでいたかはわからないですが、きっと色々とトライしていたのだと思われます。笑


私たちは、一人ではとても無理なことだとしても、

すべては繋がっていて、すべてが自分や誰かの気づきのために起きているという完璧性を理解し

そして、決して一人にはなり得ないという真実を受け入れたとき

本当に素晴らしい可能性と豊かさの循環の中に留まることができる。

奇跡といわれるようなものは、その中で起きるのだと思います。


優しい世界を体験したいならば、まずは自分が優しい行動をして

美しい世界を見たいならば、まずは自分の美しさを受け入れる


ここ数年

癒しの提供と愛をお伝えしていくにあたり

とにかく純粋であることを、それを保つことを努力してきました。

近い未来、私の周りに愛の世界を信じる純粋で真摯で誠実な人が集まり、その方たちは世界のための希望の光であるから、と。

その「近い未来」は、もうやってきているのだな、と、ふと、今朝思い

そして、ここから更なるセルフケア・セルフラブを実践していく必要があるな、と、これもまた、今朝とても強く感じました。


先日、マザーアマラのギャザリングがありましたが

参加してくださった皆様の純粋さによって、とても美しい集いとなりました。

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

(もう2週間も経ってしまいましたが^^;)