• ALOHA

自然であること

こんにちは。


今日は美しい土曜日でした。

6年前にハワイに行った写真がiPadに上がってきて、マウナケアの山の中に宿泊した時の写真を数枚見ておりました。

マウナケアの山頂のなんてことない写真を見て、涙。

当時のその日も、山頂に向かう途中からポロポロと涙が止まらなくなって驚いたことを思い出しました。


例えば、今、本当の自分のハートをとても強く感じたり、深い感謝を感じたりすると涙がこぼれますが、その時も本当の自分に共鳴する大きな愛を感じたのだな、と。

そもそもその頃は、今より制限も多くて感覚も鈍かったと思いますが、感情や思考がどうであろうとも、ハートはいつだって自分の真実に共鳴し続けているんだ、と、それが今日の気づき。

私たちのハートはすべてを知っている。


その日は、内なる自分の叡智に導かれるままに、光をおろすということをしたはじめての日だったのかもな、と今は思います。(その時はわかってなかったですけども)

世界に愛と調和を、と、山頂でひとりで深く深く祈ったことを覚えていて

その風景もとてもリアルに覚えていて、それはおそらく私のハートが覚えていて

今も毎日そこに祈りを捧げております^^


そういえばその時から、愛と光への旅が加速して、今に至る。

そのハワイはもっと前だったような気がするけれど、たった6年前。不思議な感覚です。

本当の自分に触れた時から、人生は加速する。それもまた、今日深く理解した部分。


自然であること。

私たちが色々な感情を感じたり、窮屈さ、何か晴れない気持ち、制限などを持っていたとしても

それはすべて自然なことです。

そこから何かに気づくこと、そのためにすべての経験がある。

この世界にやってきて、それぞれのやりたいことを経験する。

そして、経験したいことが終わったら、またソースに帰るのですね。


フラットな何もない道を目指す必要はなく、それは生きていないようなもの。

生きるということは、色々な体験から何かを学び、それを生かし、創造していく事。

毎日に波があるということが自然、それは人生の楽しみです。


その色々な種類の波があることと、私たちが何者であるかということは、関係しない。

生まれた瞬間から、純粋な愛の光。

誰とも違う形の愛の光です。


誰かであろうとしない

誰かの人生を生きない

自分が自分であることを愛して認めて許可していきます。

そして自分をとにかく大切に。です。


今日は河口湖畔から、花火の写真を撮ってみました。

動画はオンオフ間違えたので、いいところが撮れてなかったのですが^^;

それもまた自然で完璧ということで。


では、今日も宇宙の愛と深い感謝を皆さまに。

ALOHA✳︎HIROMI







23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示