• ALOHA

ハートと思考

こんにちは。


寒かったり暖かかったり、季節が変わる変化の時ですね。

私たちが変化をする時もまた、いい感じだったり、うまく行かなくて考えてしまったり、そんな行ったり来たりがあるものです。


それが自然というもので

私たちは自然であることが自然なので、それに逆らうことは難しい。

その変化の時を楽しみ、喜びを見ていく。それが心地よい進み方かなと感じています。


令和4年4月4日、444の基礎と安定の日。

そんな昨日は雪が降り続き、高速道路が開くまで、そわそわする思考を何度も横に置き直しながら、完璧性を感じる中で静かな時間を過ごしました。


東京に向かう予定があったのでそわそわしてたのですが 笑

完璧なことしか起きない世界を信頼するハートは揺るぎなく

思考とハートはこうも温度差があるのかと改めて感じた時間。


道が通れないならば、今はここにいるべき、ということ。なんらかの意味があってその必要がある。

シンプルにそれだけのことなのですが

思考はいろんな可能性や作戦を考えたがる。


神聖な完璧性に委ねるという気づきと経験値をちょっと上げた雪の日でした。


私たちはそんな風に、体験から気づき、自分や物事を理解して、一歩ずつ成長していく。


知識を得た、ということは、ほんのはじまり。そこからそれを何度でも体験して自分のものにしていく。

それがハートから生きる本当の自分への道ですね。


河口湖は今週末から桜まつりだそうです。

自然に触れることで私たちはバランスを保つことができます。


最近は湖畔で水と山とを感じながらバランスをとっていましたが、さくらが咲いたら山方面に移動予定です。笑


美しくゆるぎない、母なる地球、母なる自然と共にありましょう^^

それらとひとつであることが、私たちの見るリアルです。


愛と光と平和と調和、自由と喜びを愛する皆さまへ

富士山の麓から愛と光と感謝を贈ります^^


ALOHA







閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

愛として