• ALOHA

愛である自分と身体とこの世界

こんにちは。

太陽燦々、夏ですね。

世界中で色々なことが起きていて、大きな変容の時期であることを深いところで感じております。

皆様いかがお過ごしでしょうか?


河口湖は紫陽花が満開。

色とりどりの紫陽花の咲く湖畔沿いの小道を散歩しています。

時折、大きなヤマユリが咲いていたりして、濃密な百合の香りの中で、また愛を感じたり。


今ここにいることを助けてくれている、地球や自然という存在。

そして目に見えない存在たちもまた、私たち全員をサポートしてくれています。


そういう意味でもまた、私たちは孤独にはなり得ない。


そして、その愛を愛として認識できるようになってくると

外側に何かを求めることが少なくなっていく。

心地よい風も、爽やかな空気も、木々の暖かさも、すべて愛なのだ、と。


誰かに何かを求めたり

何か物質や、状態を求めたり

誰かと比較してみたり

そういうことが少なくなり


自分がなんなのか、自分がすべき事は何か

自分を理解すること、信じること